1. ホーム
  2. プロジェクト
  3. サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの実証

サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの実証

ノルウェーの研究機関とともに、サバのトレーサビリティについての調査・検討・実証等のプロジェクトを行っています。

2010(平成22)年度の事業の成果

 報告書「サバのサプライチェーンを通したトレーサビリティのためのロット管理手法の検証」(1MB)

「ノルウェーから輸入される冷凍サバ」と「日本で製造されるサバ加工品」を対象に、2009(平成21)年度にまとめたトレーサビリティの改善策を具体化すべく、検討を行い、成果をまとめました。

「サバ・トレーサビリティ調査検討会」の開催

委員会規約pdf

委員名簿pdf

検討会開催の経過

第1回検討会(平成22年10月21日)

議題

  • これまでの事業の経緯と成果
  • これからの事業計画と進捗状況

第2回検討会(平成23年3月14日開催予定)

東北関東大震災の影響により委員が参集不可能となり中止しました。

この事業の助成元と実施主体について

この事業は、以下の2つの事業の一環として、日本国政府およびノルウェー王国政府からの資金を得て、食品チェーン研究協議会が実施しています。


2010年8月までは、食品需給研究センターの事業として実施してきました。


↑ページトップへ

  食品チェーン研究協議会    Association of Food Chain Research Japan

    〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2階 (一般社団法人食品需給研究センター内)

    TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960