1. ホーム
  2. FACOを探す
  3. 佐藤 千恵
2009/7/31更新
佐藤千恵 佐藤 千恵(さとう ちえ)
生年: 1957年
出身地: 東京都
所属: 有限会社ビズテック
役職: 取締役社長
職業区分: 民間コンサルタント・シンクタンク
〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-611
TEL: 03-3813-3199
FAX: 03-3813-3204
E-mail: sato*biztech-inc.co.jp
※メールアドレスの@は*に置き換えて表示しています
URL: http://www.biztech-inc.co.jp
専門分野
■地域戦略構想書の作成
■事業推進マネジメントの方法
■地域活性化戦略
■技術シーズと製品開発ニーズのマッチング
■技術シーズの事業化プロセス支援
■新事業展開や地域開発における産学連携の活用実践
対応可能な
コーディネート業務
1.既存の地域資源、特に技術資源を活用した地域戦略づくり
2.地域活性化のための産学連携推進
食農連携推進に向けた
活動実績
(事業、業務等、実施期間、概要)
<豊橋食農産業クラスター活動> クラスターマネージャー
2007年4月〜現在:特に技術資源の活用、及び技術を核とした浜松地域との県境連携に関するコーディネータとして活動

<袋井地域再生マネージャー事業> マネージャー
2007年4月〜2008年3月:袋井地域の中核産業支援機構の構想策定に関わる各種活動を、コーディネータとして企画・実施

<愛知県 豊橋市の産業育成事業>
「エコマーケティング研究会」専門委員(1999年度〜2001年度)、三遠南信地域産学連携交流フォーラム コーディネータ(2003年度)、「新事業創出研究会」専門委員(2003年〜)、中小事業者技術支援アドバイザー(2005年〜)、及びこれらの活動を通じた地域活性化戦略立案支援

<神奈川県 横浜市の産業活性化関連事業> 各種委員及び施策立案支援
産業活性化施策検討支援(1997〜1999)、「リサーチパーク検討委員会」委員(1996〜97年度)、「産学連携推進会議」委員(1999〜2000)、「高度情報推進会議」委員(2000〜2001)、「経済活性化策研究会」(2001)、「元気企業検討協議会」(2005)、その他、各種の企業補助事業評価委員、など

その他、県や政令指定都市の経済戦略策定支援など
食農連携等に
関連した講演等の実績
(演題、場所、実施時期等)
1.三遠地域連携推進フォーラム/パネルディスカッション コーディネータ(2008年11月/愛知県主催)
2.地域再生マネージャー事業/袋井地域イノベーションフォーラム「農業から広がる地域産業の将来」/パネルディスカッション コーディネータ(2008年2月)
3.静岡大学工学部主催/事業開発マジメント専攻オープンフォーラム講演「ミドル・マネジメントの価値の発揮」(2006年7月)
4.横浜市主催/新エネルギー横浜からの発信シンポジウム/パネルディスカッション司会(2006年1月)
5.大学ネットワーク静岡・科学交流フォーラム/ものづくりフォーラム講演/「こうじゃなきゃMOT」(2005年12月)
6.秋田県主催/技術移転促進セミナー講演/「産学連携あれこれ」(2005年2月)
食農連携推進に係る
委員等の実績
<愛知県 豊橋市>
「エコマーケティング研究会」専門委員(1999年度〜2001年度)、三遠南信地域産学連携交流フォーラム コーディネータ(2003年度)、「新事業創出研究会」専門委員(2003年〜)、中小事業者技術支援アドバイザー(2005年〜)

<神奈川県 横浜市>
「リサーチパーク検討委員会」委員(1996/97年度)、「産学連携推進会議」委員(1999〜2000)、「高度情報推進会議」委員(2000〜2001)、「経済活性化策研究会」(2001)、「元気企業検討協議会」(2005)、「横浜版SBIR企業審査委員(2005〜2009年度)
主な著書・執筆物
・メディア出演等
食農連携や地域活性化に
対する想い(メッセージ)
「食農連携などによる地域の活性化において、地域の内外にある技術資源を如何に活用するか」が基本の考え方です。
技術資源、といっても、技術だけではありません。それを開発する人材、実際の利用へと展開する企業、そしてそのための施策や社会環境、そして資金、等々、幅広い視点で捉えることが必要です。地域の特色、技術の特色、業界の特色、さらには連携する大学や金融機関、自治体の特色を考慮しながら、地域活性化への一つのアプローチとして技術を活用する。そんなコーディネーションを特徴としています。