契約取引事例調査

事業期間 平成14年度
委託元 野菜供給安定基金
事業概要 量販店と漬物業者を対象に契約取引の実態調査を行った。事例調査では、コーディネーターを活用して契約取引を推進している事例を調査することにより、取引数量の需給調整機能やリスクの負担等、契約取引において発生する諸問題を抽出し、コーディネーターの機能とその役割を明らかにした。また、併せてアンケート調査などを実施し、「野菜の契約取引事例集」の作成を行った。
事業担当者 江端 一成

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960