1. ホーム
  2. サービス
  3. プロジェクト実績
  4. ナチュラルチーズの嗜好実態調査

ナチュラルチーズの嗜好実態調査

事業期間 平成8年度から平成19年度まで
委託元 社団法人中央酪農会議
事業概要 我が国のナチュラルチーズの供給は、およそ8割を輸入品に依存しているが、近年、新興国、特にロシアの需要が拡大していることや豪州の干ばつ、EUの輸出補助金削減とユーロ高などにより、需給がひっ迫し、価格が高騰している。
このため、本調査は国内のナチュラルチーズの生産流通に関する調査を実施し、国産品の課題を整理し、今後の需要拡大に向けた方策のための基礎資料を作成した。
成果品 平成19年度 ナチュラルチーズ嗜好実態調査報告書-要約・まとめ-
平成19年度 ナチュラルチーズ嗜好実態調査報告書-
公開の可否 報告書による公開

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960