1. ホーム
  2. サービス
  3. プロジェクト実績
  4. 農商工等連携促進対策中央支援事業(うちコーディネーター活動対策)

農商工等連携促進対策中央支援事業(うちコーディネーター活動対策)

事業期間 平成22年度
補助元 農林水産省総合食料局食品産業企画課
事業概要 当センターでは、地域の農林水産物を活用した加工食品に対する関心の高まりなど消費者ニーズが多様化・高度化する中、これに的確に対応するため、食品産業と農林水産業等との連携の構築を通じ、国産農林水産物を活用した新商品開発や販路拡大を促進することを目的に、前年度に引き続き、農商工連携、新商品の企画や開発、製造、マーケティング等の様々な分野について専門的な知識を有する者をコーディネーターとして登録し、連携に取り組む者の求めに応じて最適な者を紹介することを目的とした「食農連携コーディネーター(FACO)バンク」を設置した。
この食農連携コーディネーターバンクの利用促進を目的に、農商工連携、新商品の企画や開発、マーケティング等の専門的な知識を有するコーディネーターの更なる確保・育成に向けた事業を行った。
事業担当者 長谷川 潤一
成果品 食農連携コーディネーターバンク「事業成果報告」のページ
  • 「平成22年度農商工等連携促進対策中央支援事業(コーディネーター活動対策) 成果報告書」
 【コーディネーター人材育成教材】
  • 「SWOT分析等を活用した地域戦略の構築−連携による食をとおした地域活性化−」
  • 「農商工等連携における地域ブランドの構築」
  • 「地域発信型商品・サービスの戦略展開−コーディネーターのマーケティング手法−」
公開の可否 報告書およびwebサイトによる公開
関連ページへの
リンク
「食農連携コーディネーターバンク」のページ

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960