1. ホーム
  2. サービス
  3. プロジェクト実績
  4. 中央卸売市場における代金決済の運用等に関する調査業務

中央卸売市場における代金決済の運用等に関する調査業務

事業期間 平成22年度から平成23年度まで
委託元 農林水産省 総合食料局 流通課 卸売市場室(平成22年度)
農林水産省 食料産業局 食品製造卸売課 卸売市場室(平成23年度)
事業概要 平成22年度は、全国の中央卸売市場の開設者、卸売業者、精算会社、代払組合を対象に代金決済及び完納奨励金の実態について、アンケート調査と実地調査(ヒアリング)を行った。
平成23年度は、品目別、代金決済の形態別に、決済事故の発生、代金回収サイトの著しい遅延等の健全な決済機能の維持に支障が生じている事例、逆に決済機能の健全性が保たれている事例や決済事故の回避措置を講じている事例等の優良事例を抽出するとともに、その要因について分析を行った。
事業担当者 酒井 純、江端 一成
成果品 中央卸売市場における代金決済の運用等に関する調査業務報告書
(平成22年度)

中央卸売市場の代金決済の課題等要因分析業務報告書(平成23年度)
公開の可否 非公開
関連ページへの
リンク
農林水産省「卸売市場情報」

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960