1. ホーム
  2. サービス
  3. プロジェクト実績
  4. 細胞非破壊冷凍技術を核としたコールドチェーンモデルの構築業務

細胞非破壊冷凍技術を核としたコールドチェーンモデルの構築業務

事業期間 平成22年度
委託元 愛媛県
事業概要 愛媛県水産物の高付加価値化や大都市圏からの距離ハンディの解消をはかるため、関係者へのヒアリング調査や各種統計資料の分析等を実施し、細胞非破壊の冷凍技術や、低コスト化に向けた物流連携など、高付加価値冷凍水産物のコールドチェーンモデルの提案を行った。
事業担当者 江端 一成
成果品 細胞非破壊冷凍技術を核としたコールドチェーンモデルの構築業務報告書

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960