1. ホーム
  2. サービス
  3. プロジェクト実績
  4. トレーサビリティシステム開発事業(トレーサビリティシステム普及推進)

トレーサビリティシステム開発事業(トレーサビリティシステム普及推進)

事業期間 平成16年度
補助元 農林水産省消費安全局消費・安全政策課
事業概要 (1)セミナーの開催
(地域セミナー)
地方農政局、食品関連産業国際標準システム・食品トレーサビリティ協議会とともに「食品トレーサビリティ地域セミナー」を開催した。
(中央セミナー)
平成17年3月11日に「平成16年度食品のトレーサビリティシステム開発・実証事業成果報告会」を幕張メッセ・国際会議場にて開催した。
(2) 品目別ガイドライン作成
鶏卵および貝類(カキとホタテ)を対象に、各品目の業界団体等と協力し、策定委員会の事務局として、実態調査やガイドライン原案作成等の業務を行った。
(3) 実態把握調査
トレーサビリティシステム開発のために必要な消費者意向調査、生産者、食品産業調査及び海外調査を行った。
事業担当者 酒井 純、関根 隆夫、長谷川 潤一、横内 宣敬、志賀 麻理子
成果品 トレーサビリティに係る報告書等の提供について
公開の可否 報告書およびwebサイトによる公開
関連ページへの
リンク
「食品のトレーサビリティ」のページ

プロジェクト実績のページへ戻る

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960