1. ホーム
  2. 食品のトレーサビリティ
  3. トレーサビリティ専門家養成のためのカリキュラム指針の開発
trace_teamlogo

平成17年度農林水産省補助事業 食品トレーサビリティシステム普及のためのプロジェクト

トレーサビリティ専門家養成のためのカリキュラム指針の開発

平成18年7月11日更新

検査・認証のための人材養成を見据え、専門家養成のためのカリキュラム指針を開発するため、幣センターが後援し開催された「食品トレーサビリティ講習会」(平成17年7月11〜12日京都大学にて平成17年10月4〜5日東京大学にて)の講師を委員に迎え、講習会の内容や反応を素材として活用し、検討を行いました。

委員会の経過

  • 第1回委員会(平成17年6月20日)

議題

 ・カリキュラム指針開発の趣旨・目的について

 ・カリキュラム指針の内容について

 ・カリキュラム指針開発のスケジュールについて

  • 第2回委員会(平成17年7月13日)

議題

 ・京都大学講習会の内容精査とカリキュラムへの追加事項

  • 第3回委員会(平成18年3月28日)

議題

 ・報告書内容の精査

成果物

「食品トレーサビリティシステム専門家育成カリキュラム指針策定事業報告書」
食品需給研究センター、平成18年3月

↑ページトップへ

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960