trace_teamlogo

サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの調査検討

平成22年5月20日更新


ノルウェーの研究機関とともに、サバのトレーサビリティについての調査・検討を行っています。

これまでの調査検討の成果

事業報告書「サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティのロット管理手法の検証」(pdf形式)

プロジェクトの成果をまとめました。

プロセスマッピングフォーム日本語版(pdf形式)

プロセスマッピングフォーム日本語版を作成しました。

プロセスマッピングとは、「食品のサプライチェーンにおける、ものの流れ、情報の流れ、情報の喪失を分析するための標準の方法。(c)PetterOlsen,NofimaMarket.」です。

 

サバ・トレーサビリティ調査検討会

サバ・トレーサビリティ調査検討会を開催し、次のことを検討しました。

1. サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの現状把握のための調査

2. サバのサプライチェーンにおけるトレーサビリティの改善策

3. その他目的達成に必要な事項

検討会規約 

委員名簿

検討会の経過

  • 会合(平成22年3月23日)

議題

 ・事業の計画と進捗

 ・調査結果報告

 ・サバのトレーサビリティにおける課題と改善策

 ・遡及テストの計画

 ・報告書作成および結果公表の方針

 

事業の資金源

この事業は、以下の2つの公募プログラムにより、日本政府とノルウェー政府から資金提供を受けています。

  • 農林水産省 消費・安全局補助「トレーサビリティロット管理方式実証事業」
  • Norwegian Research Council “BILAT project” “Food safety and food chain traceability within the mackerel food chain between Norway and Japan (MainSafeTraceJapan)”

↑ページトップへ

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960