GIサポートデスク主催の地理的表示 (GI)保護制度 説明会 

近畿ブロックGIセミナー

この度、大阪にて「GIセミナー」を開催いたします。地理的表示法の改正内容の説明やGI申請のポイントのご紹介のほか、登録産品の関係者やGIの先進地である欧州連合の駐日代表部を迎えて、GI登録の効果や活用戦略、経験談などをお話しいただきます。また、申請に関するご質問やご相談をアドバイザーがお受けする個別相談会も実施いたします。
これから登録申請を目指す生産者団体、行政・自治体等の支援者、GI制度について知りたい方、流通業者・輸出業者の方々もぜひご参加ください。お申込みをお待ちしております!


開催日

     平成31年2月1日(金)(開場12:30  開演13:00)

場所

    リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室 会議室2307
   (住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23階)   アクセスmap

開催内容
[13:00~13:05]
開会挨拶
 
[13:05~14:05]
講演①:GI法改正説明
  農林水産省 食料産業局 知的財産課
 
[14:15~15:00]
講演②:EUにおけるGIのメリット・活用戦略
  駐日欧州連合代表部
    通商部 二等書記官  Sylwia Czerska (シルヴィア チェルスカ)氏 
    通商・経済部 調査役 中曽根 佐織 氏(通訳あり)
 
[15:00~15:35]
講演③:GI登録の目的と合意形成(くろさき茶豆)
  越後中央農業協同組合 営農部長 山賀 晃 氏
 
[15:35~16:10]
講演④:美味しさとこだわりを伝えるGI制度(紀州金山寺味噌)
  紀州味噌工業協同組合 理事長 久保 公一 氏
 
[16:10~16:25]
講演⑤:GI申請のポイント・ツールの紹介
  GIサポートデスク
 
[16:25~16:30]
閉会挨拶
※講演はすべて日本語で実施
 
[16:45~]
GIサポートデスクによる個別相談会
申請候補者の個別相談を実施(事前申込制)
 
※詳しい内容につきましては、こちらのチラシ(1.6MB)をご覧ください。セミナーチラシ
定員

      100名(個別相談会は5組まで)

申し込み       申し込みはこちらから→  
申し込み締切

      平成31年1月30日(水)

参 加 費

      無料





生産者団体・自治体等が主催する説明会

■生産者団体や市町村等が主催する説明会への講師派遣


GIサポートデスクでは、GI申請を検討中の産品をお持ちの生産者団体や市町村等からのご依頼があれば、説明会のための講師を派遣することができます。費用はかかりません。これまで、GI制度全般、申請のための基本要件、国内外の登録済み産品の事例、登録後に必要となる取組みと効果等などについて、参加者のニーズに応じて説明してきました。詳しくはGIサポートデスクに電話またはメールでお問い合わせください。
setumei

pageTop

平成30年度 地理的表示保護制度推進事業は、一般社団法人食品需給研究センターが農林水産省補助事業の一環として進めています。

Copyright © 一般社団法人食品需給研究センター All Right Reserved.