1. ホーム
  2. Foodcluster
  3. 戦略を考える
  4. 農林水産・食品産業分野における産学連携

戦略を考える

農林水産・食品産業分野における産学連携

◆実施主体:社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
  (旧社団法人農林水産先端技術産業振興センター)

農林水産省では、全国の企業、大学、試験研究機関の勢力を結集し、農林水産・食品産業分野の研究を推進するとともに、素材、医薬、エネルギーなど異分野との連携を強化し、農山漁村に豊富に存在する資源を活用した新産業の創出に役立つ研究開発に係る各種事業を推進しています。
社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(旧社団法人農林水産先端技術産業振興センター)外部のwebサイトにリンクしますが代表機関を務める地域産学連携コンソーシアムでは、農林水産省からの委託を受け、このような連携を強化するため、全国に、農林水産・食品産業分野の高度な専門知識を有する「コーディネーター」を配置、地域における産学連携活動を一体的に支援し、同分野において産学が連携した研究開発を促進するため、平成22年度より「地域における産学連携支援事業」を実施しています。


農林水産・食品産業分野における産学連携コーディネートのために 農林水産・食品産業分野における
産学連携コーディネートのために

作成:社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

本書は、農林水産・食品産業分野における産学連携の推進と目標の達成の為に、活動の背景となる行政政策や施策の動き、関連する事業、求められる成果に加え、そもそも「当該領域における産学連携とは何か」、更には「これから求められる産学連携の深化」等について、これまで産学官連携やその他関連の施策、計画等の資料および調査報告書、文献等を収集し、整理が行われたものです。
本書の作成には社団法人食品需給研究センターも協力しています。
農林水産・食品産業分野における産学官連携コーディネーションマニュアル 農林水産・食品産業分野における
産学官連携コーディネーション マニュアル

作成:社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

コーディネーター間における情報の共有、事業目的の共有化のため、平成22年度はコーディネート活動の参考資料「農林水産・食品産業分野における産学連携コーディネートのために」の作成、配布が行われました。その取組を一歩進め、産学連携活動の中でコーディネーターが直面する課題等について、既に多くの実績を有するコーディネーターがどのように解決しているのかなど、実際のケースを想定したマニュアルが作成されました。
本書の作成には社団法人食品需給研究センターも協力しています。

問い合わせ先

社団法人農林水産・食品産業技術振興協会外部のwebサイトにリンクします
  〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
  TEL: 03-3586-8644 FAX: 03-3586-8277
  E-Mail:renkei*jataff.jp(@マークを*に置換えて表示しています)
  webサイト:農林水産・食品産業分野産学連携支援サイト外部のwebサイトにリンクします


↑ページトップにもどる

  一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960